単発バイト探検隊

単発バイトの魅力は好きな時に働けること

好きな時に働ける魅力

単発バイトの魅力とは何でしょうか。基本的に長期のバイトとして雇用する必要がない季節限定のものですとか、一度限りのイベントなどで人手が必要になったときに募集されるのが単発バイトです。タイミングさえ合えば普段ならできない仕事を、空いた時間を利用してすることができます。時給が高く、その日のうちに給与をもらえる職場があることも魅力です。

好きな時に仕事ができる

単発バイトは一日限定や、三日間限定、一週間限定などの短期間だけ雇用されるバイトです。そのため「このバイトを入れると生活に支障が出る」とか「他のバイトと両立できるか」など難しく考える必要がありません。募集要項を見て勤務日が自分の都合と合えば迷わず働くことができます。やってみたい単発バイトはいつもチェックしておいて、タイミングが合う時に入れるようにするといいでしょう。

その日のうちにバイト代をもらえる

長期バイトの場合は月末締めで翌月の末にまとめて給与が銀行口座に振り込まれる、というケースが多いでしょう。単発バイトの場合は日給制の場合、仕事が終わるとその日の帰りに給与を支払われます。封筒に現金が入った形で支払われることが多く「仕事をしてお金を稼いだ」という実感を得ることができます。また働いてすぐにお金をもらえるということは、急にお金が必要になった人にとって嬉しいことです。

経験したことがない仕事をできる

単発バイトの魅力のひとつとして、普段することがないような仕事を経験できるということがあります。たとえばコンサートスタッフのお仕事などです。いつもは観客として訪れる有名なホールやスタジアムなどで会場の設営の手伝いをしたり、歌手の歌声を背中に受けながらの会場の警備など、バイトでありながら刺激的なアトラクションに参加をしているような気持ちになれます。この手のバイトは長期の募集はあまりなく、単発バイトならでは味わえる楽しみだといえるでしょう。

給与が高めに設定されている

単発バイトは長期バイトに比べると、時給が高めに設定されていることが多いです。工場の軽作業などでも、単発バイトとして募集されるときは、長期のバイトの時と時給も仕事内容も違うことが多いようです。単発バイトとしてバイトを募集する時は、募集先が忙しい時期で、普段のバイトでは足りないために募集をかけられるということがあります。そのため夕方から翌朝までみっちり仕事をするなど、肉体的にもきつく、不規則な時間帯の仕事であることもめずらしくありません。長期ならば時給1000円前後の職場でも、単発バイトとして募集されるときには倍近くの時給をもらえることもあります。

好きな時に働ける魅力

初心者に贈るまとめ記事

  • 好きな時に働ける魅力
    好きな時に働ける魅力

    単発バイトの魅力のひとつが、空いた時間を利用して自由に仕事をすることができることです。他に別のバイトをしていても、休日を利用するなどして単発バイトをすることができます。ひとつのバイトに絞るよりも効率的にお金を稼げます。

  • 注目の人気ランキング
    注目の人気ランキング

    単発バイトの中で人気ランキング1位の仕事は「試験監督」です。以降「交通量調査」や「巫女」「イベントスタッフ」などが続きます。人気の理由は短時間で効率的にお金を稼げる、友達が作りやすい…など仕事により違います。

  • 土日に稼げる「試験監督」
    土日に稼げる「試験監督」

    試験監督のバイトは他のバイトの休みに組み込みやすいのが人気の理由のひとつです。ほとんどの試験が土日に行われるため、休日を利用してバイトをすることができるからです。忙しい平日を避けて仕事ができるのは魅力でしょう。

  • 誰でも出来る「交通量調査」
    誰でも出来る「交通量調査」

    交通量調査のバイトは、その他の単発バイトに比べても仕事内容が簡単です。初心者でもすぐに仕事をすることができるので人気があります。また勤務時間も12時間以上と長いので、一日で効率よくお金を稼ぐことが可能です。

  • 求人サイトに登録しよう
    求人サイトに登録しよう

    単発バイトは人気があるので応募があるとすぐに定員に達してしまいます。求人サイトに登録をするとスマホでどこからでも最新の求人情報をチェックできますので、定員に達する前に応募することが可能になるでしょう。

  • 面接は素直に答えよう
    面接は素直に答えよう

    単発バイトをするために、最後の関門の面接を突破する必要があります。しかし面接官がしそうな質問に対する答えを考えるなどの、特別な対策は必要ありません。それよりもきちんとした態度と姿勢で面接に臨むほうが大切です。