単発バイト探検隊

単発バイトの人気職種の仕事内容をご紹介

人気職種の仕事内容とは

単発バイトには、様々な職種がありますが、基本的には誰でもすぐに働ける簡単な仕事がほとんどですので、安心してチャレンジできます。単発なので面倒な人間関係もありませんが、イベントスタッフは新しい仲間との出会いも多いので人脈を増やしたい人におすすめです。土日にできて楽な仕事といえば、試験監督の単発バイト。普段は着る機会のない衣装が着れると人気があるのが神社の巫女さんの単発バイトです。交通量調査も仕事が簡単で誰でもできるので人気があります。

  • 土日に稼げる「試験監督」

    人気の単発バイト、試験監督の仕事は会場の設置の手伝いから始まります。大学などの試験会場に受験生が訪れ始めたら、正しい席まで誘導します。テスト用紙の配布や回収、テスト中にカンニングなどの不正が起こらないように気を配るのも大切な仕事です。また受験生を医務室やトイレに誘導することも仕事のうちになります。基本的に受験生を見守る仕事ですので楽な仕事です。その割に時給が高く、一日の労働時間も長いので、給与をたくさん得る事ができるのが人気の秘密です。

    続きはこちら

    土日に稼げる「試験監督」
  • 誰でも出来る「交通量調査」

    交通量調査のバイトは単発バイトの中でも人気があります。仕事は歩行者などをカウントをするだけですので、初心者でも特にスキルがない人でも始めることができます。また一日の勤務時間が長いので、一日でたくさんのお金を稼ぐことができます。長時間をストレスなく過ごすことができる人は容易にお金を稼げるのでおすすめです。特に人と接するのが苦手な人でも十分勤まる仕事です。人見知りがある人や、ひとりで作業をするのが好きな人にもおすすめできる単発バイトです。

    続きはこちら

    誰でも出来る「交通量調査」
  • 憧れの服が着れる「巫女」

    単発バイトの中でも巫女のバイトは、若い女性しか働くことができない珍しいバイトのひとつです。巫女姿に一度なってみたい、そう思う女性はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。巫女のバイトを通じて、神社での作法や縁起などに詳しくなることができます。それらの知識は今後の人生を豊かにするでしょう。注意点として、巫女の着物は真冬に着るものとしては防寒対策が十分でないということです。目立たない防寒性のあるインナーなどを着るようにして、風邪をひかないようにしましょう。

    続きはこちら

    憧れの服が着れる「巫女」
  • 仲間を増やせる「イベントスタッフ」

    イベントスタッフの仕事は、ひとつのイベントを主役の有名人やスポーツ選手が中心になり、イベントを成功させるために協力して行います。すべてのスタッフが協力して仕事をする必要がありますので、コミュニケーションをよく取る必要があります。イベントの終了後や撤収後には達成感がありますので、バイト仲間同士が仲良くなりやすく、友達を作りやすいバイトのひとつです。単発バイトとしては珍しい種類の仕事ではないでしょうか。たくさんのイベントに参加をすることができますので好奇心旺盛な人におすすめのバイトです。

    続きはこちら

    仲間を増やせる「イベントスタッフ」

初心者に贈るまとめ記事

  • 好きな時に働ける魅力
    好きな時に働ける魅力

    単発バイトの魅力のひとつが、空いた時間を利用して自由に仕事をすることができることです。他に別のバイトをしていても、休日を利用するなどして単発バイトをすることができます。ひとつのバイトに絞るよりも効率的にお金を稼げます。

  • 注目の人気ランキング
    注目の人気ランキング

    単発バイトの中で人気ランキング1位の仕事は「試験監督」です。以降「交通量調査」や「巫女」「イベントスタッフ」などが続きます。人気の理由は短時間で効率的にお金を稼げる、友達が作りやすい…など仕事により違います。

  • 土日に稼げる「試験監督」
    土日に稼げる「試験監督」

    試験監督のバイトは他のバイトの休みに組み込みやすいのが人気の理由のひとつです。ほとんどの試験が土日に行われるため、休日を利用してバイトをすることができるからです。忙しい平日を避けて仕事ができるのは魅力でしょう。

  • 誰でも出来る「交通量調査」
    誰でも出来る「交通量調査」

    交通量調査のバイトは、その他の単発バイトに比べても仕事内容が簡単です。初心者でもすぐに仕事をすることができるので人気があります。また勤務時間も12時間以上と長いので、一日で効率よくお金を稼ぐことが可能です。

  • 求人サイトに登録しよう
    求人サイトに登録しよう

    単発バイトは人気があるので応募があるとすぐに定員に達してしまいます。求人サイトに登録をするとスマホでどこからでも最新の求人情報をチェックできますので、定員に達する前に応募することが可能になるでしょう。

  • 面接は素直に答えよう
    面接は素直に答えよう

    単発バイトをするために、最後の関門の面接を突破する必要があります。しかし面接官がしそうな質問に対する答えを考えるなどの、特別な対策は必要ありません。それよりもきちんとした態度と姿勢で面接に臨むほうが大切です。